cpz_suzuki’s blog

自分の可動域を広げるためのブログ。

「ニッポン美肌県グランプリにみる」グンマーとは何か?について

f:id:cpz_suzuki:20181115115405j:plain

株式会社ポーラが毎年発表している「ニッポン美肌県グランプリ」。

 

今年は、

 

3年ぶりの首位奪還!

島根県”が「美肌県」全国1位の座を獲得

 

だそうです。

 

www.pola.co.jp

 

 

しかし、しかしです!!!

 

グンマーである私にとって見逃せないのはそんなことではないのです!!!グンマーは最下位なのです!!しかも、圧倒的に悪い結果で!しかも、複数年!

 

2012年・・・46位

2013年・・・47位

2014年・・・47位

2015年・・・44位

2016年・・・47位

2017年・・・47位

2018年・・・47位

 

なんでしょうこれは!!!過去7年間で5回もワースト1位!しかも、現在3連覇中!!

これのすごいところは、ランキングのもとになっている“美肌偏差値”なるものがのっているんですけれど、このスコアの低さ!!!

 

2012年・・・46位 42.20  ←1位 島根 63.60

2013年・・・47位 27.01  ←1位 島根 71.46

2014年・・・47位 25.59  ←1位 島根 72.88    

2015年・・・44位 34.62  ←1位 島根 72.38

2016年・・・47位 30.84  ←1位 広島 75.02

2017年・・・47位 20.57  ←1位 富山 70.97

2018年・・・47位 19.57  ←1位 島根 78.64

 

驚異的です!

おそらく受験の偏差値と同じようにちょうど真ん中が50になるようにされているスコアだと思いますが、グンマーの今年のスコアは驚異的な

 

19.57

 

どこぞの予備校の「東京都 大学難易度ランキング」で、1位の東京大学理Ⅲ(医学部)が偏差値80の時、最下位の大学は偏差値34です。その差より大きい!!!

 

1位と47位の偏差値の差が年々開いているということは、分散が大きくなっているということ、つまりどんどん差が広がっている!!ということです。島根の人がますます美肌になっている一方で、グンマーでは、、、

 

さすがに秘境の中で、サバイバルな生活をして生き延びているグンマーにとってもこの結果はとても厳しいものがあります。

 

www.yomiuri.co.jp

 

 

記事の中で、こんな一文があった、、、

 

同社の調査によると、食事や入浴時間など生活習慣が良い女性は、群馬県でも増えているという。

 

グンマーってやっぱり未開なんだなぁ。