cpz_suzuki’s blog

自分の可動域を広げるためのブログ。

ビジネス

到達可能性について、或はデジタルマーケティングにおけるセグメント①

昨日は何が書きたかったかよくわらないものを書いてしまったので、自分の中で再度整理してみたいと思います。 (趣旨があやふやな前回のブログ) blog.copiz.tokyo 到達可能性を考えるとき、一番大切なのは重要度です。 個人的はあまり好きなサービスではあ…

離れているのは「若者」ではなく、自分達だということが気付けない人達

「〇〇の若者離れ」という言い方が一般化して久しい。 車、スキー、映画、恋愛などなど挙げればたくさんある。 検索するとこんな記事もある。 resemom.jp 個人的にはこの件は1つには「お金の若者離れ」だと思っている。特に車なんて、お金を持てば購入する…

雑談『ハズキルーペ』の自走型好循環サイクルの完成

何かと話題のハズキルーペ。話題の発端的なものは、 www.businessinsider.jp こんな記事だったと思います。 ハズキルーペの広告だった。うるさーい、気持ちわるーい。見るたびにイラついた。 この筆者は何故このCMが炎上しないのか?(この記事で炎上を誘え…

短文:ドリルを買いに来た人が欲しいものは「穴」ではない~マーケティングの格言とは~

マーケティングの格言に、 ドリルを買う人が欲しいのは「穴」である marketing-campus.jp というものがありますが、昔からいまいち納得できません。ドリルを買いに来た人は、確かに穴をあけたいからドリルを買うわけですが、でも実際にはそれは過程に過ぎず…

思ってたんと違う② ~The Lord of the Contracts外伝~

「Kさん、そろそろ12月の半ばですが、契約書の方はどうですか?」 契約書の締結の日付は11月1日になっているため、早めに終わらせたく電話で催促してみた。前回連絡から2週間あまりたっているので、さすがに進捗はあるだと思っていた。 「すみません。うちの…

思ってたんと違う① ~The Lord of the Contracts外伝~

「Kさん、この件で契約書締結したことあります?前任者から引き継いだ時に特に何も言われてないから、契約書ない気がするんですけど」 「ないですね。これまでいるって言われてませんから」 「じゃ、今回結びましょうか。今後も継続するので、基本契約結んで…

The Lord of the Contracts Ⅳ ~束の間の安息~

とある企業との契約書締結までの道のりの物語

Instagramに関するあれこれ

今日はとある広告代理店の孫会社の本人もインスタグラマーであろう社長さんに、インスタグラムマーケティングの公演を行ってもらった。 その公演はとても具体的で実際的で、その社長さんも正直な人柄もでて(企業名Tシャツも人気です!ちょっとダサい企業の…

The Lord of the Contracts Ⅲ ~意識のある場所~

とある企業との契約書締結までの道のりの物語

The Lord of the Contracts Ⅱ ~見えない影~

previous... cpz-suzuki.hatenablog.com 大きく息を吸い込んで、送信ボタンを押した。 「やはりうちのひな形でお願いします」 リーガルには確認しなかった。「こいつはダメだ、なんか気持ち悪い」とざっと目を通してMのNDAのひな形を見て思った。NDAが送られ…

The Lord of the Contracts Ⅰ ~旅のはじまり~

とある有名企業が自社の資産を活用した新サービスを始めるとの話を聞いた。仮にその企業をMとする。Mの担当者に説明にきてもらい、では機会があればお願いしますということでその日は終わった。 後日、そのサービスを活用してもいいのではないか?という案件…